駅近物件に住もう【人気物件を取り扱っている不動産会社の選び方】

北部九州地域での自宅売却

積み木とお金

どこで相談するのがいいか

住宅ローンを払えなくなり、滞納してしまった場合の方法として、任意売却があります。普通住宅ローンの滞納といえば、競売という方法がありますが、これは市価よりも安く売却され、関係者が立ち入ることもあるので、あまりお勧めできません。競売の入札が始まるまでに、しかるべき任意売却の業者に相談し、手を打っておきたいところです。また任意売却を行うと、転居費用が出るのも大きな強みです。もし福岡に住んでいて、任意売却を行う場合には、福岡市内にある支援協会、あるいはサポートデスクなどの組織に行ってみるのがお勧めです。こういう組織では、相談会を行なっていることもありますし、また、福岡県内や市内の不動産会社とのパイプが太く、任意売却経験の豊富な会社を紹介してもらえることもあります。特に福岡市のように、人口の多い都市の場合には、実績のある不動産会社も多く、安心して任せられることも多いのです。またこういった組織では、リースバックといって、売却した家にそのまま住み続けるための方法についても、相談に乗ってもらえます。これにはまず、第三者に一度家を買い取ってもらい、その第三者に家賃を払いながら、引き続き住み続ける方法なので、慣れ親しんだ家を離れる必要もありません。せっかくの家を競売にかけられないためにも、まずはしかるべき所へ相談に行きましょう。また、債務整理と任意売却を同時にと考えている人は、中央区の法テラスでまず相談するという方法もあります。